スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北浜侑樹&くどうゆうた出演「第16回TIAA全日本作曲家コンクール入賞者披露演奏会」

入賞者披露演奏会チラシ

お元気ですか?

唐突にお知らせです。DMF Vol.5もチケット絶賛発売中ですが、その前にDMFメンバー二人で東京で演奏して来ます。

9月28日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで開催される「第16回TIAA全日本作曲家コンクール入賞者披露演奏会」です。

クラシック音楽のコンサートを紹介する某サイトで、注目のコンサートランキング第1位となったそうです!

13:30開演(13:00開場 13:10表彰式 ) ※表彰式も一般観覧可能です。

全席自由 前売2,000円 当日2,500円
となります。

私はDMFのために書いた「E・B・Aの動機による現代組曲」から1曲抜粋で「サングリアに恋して」、そして亡くなった祖父へ向けた曲「そらのあなたへ」、そして教育者として外すことはできない大事な教育事項を考えながら作曲した「思考力・判断力・表現力」を演奏させて頂きます。

私は作曲家ではないので、クラシックとかポップスとか考えすぎずに、自由に書きました。

いずれの曲も共演は、私の最も信頼するフルーティスト、北浜侑樹さまです。輝かしくホール全体に響き渡る素晴らしい音色を味わってください。


以下、公式サイトから引用。

末岡武彦 作曲/無伴奏チェロ ソナタ 演奏:杉田一芳(チェロ)
 
乙川利夫 作曲/ギターソナタ 第1番 ホ短調 Op.1 演奏:乙川利夫(ギター)
 
上江洲知恵 作曲/リードオルガンのための「つくり主を賛美します」による前奏曲 リードオルガンのための「聖なるかな」による前奏曲とその変奏曲 演奏:上江洲知恵(ピアノ)
 
小倉謙一 作曲/四季 演奏:小倉謙一(ピアノ)
 
下里博之 作曲/空想による舞曲 1.飛べない天使 2.機械仕掛けの街にて 二つの幻影 1.白い幻影 2.黒い幻影 演奏:下里 博之(ピアノ)
 
森円花 作曲/ソナタ 独奏チェロのための 演奏:森田啓佑(チェロ)
 
川田佳誠 作曲/Gothic… For Flute trio (ゴシック。。。フォー フルートトリオ) 演奏:石川楓(フルート) 中條里美(フルート) 橋口こず恵(フルート)
 
森川弘基 作曲/ヴィオラとピアノのためのソナタ「幻想と霧」 演奏:上野恵(ヴィオラ) 森千登世(ピアノ)
 
くどうゆうた 作曲/E・B・Aの動機による現代組曲 より「サングリアに恋して」 そらのあなたへ 思考力・判断力・表現力 演奏:北濱侑樹(フルート) くどうゆうた(ピアノ)
 
三浦良明 作曲/歌曲「向こう岸」 演奏:宮崎美翔(ピアノ) 片山沙也夏(ソプラノ) 田上絢子(アルト)
 
野村朗 作曲/連作歌曲「ひとを恋ふるうた」より 歌曲「すずしきうなじ」(三好達治 詩) 連作歌曲「ひとを恋ふるうた」より 歌曲「片恋」(北原白秋 詩) 歌曲「冬の言葉」(高村光太郎 詩) 演奏:森山孝光(バリトン) 森山康子(ピアノ)
 
大野雅夫 作曲/弔魂詩 演奏:新潟モンテヴェルディ室内合唱団 指揮:大野雅夫
 
小野龍一 作曲/Speech(スピーチ) 演奏:小林修子(ヴァイオリンⅠ) 石井智大(ヴァイオリンⅡ) 松岡百合音(ヴィオラ) グレイ理沙(チェロ) 平塚拓未(コントラバス)
スポンサーサイト

DMF Vol.5 Anniversary concert

Vol.5

こんばんは!
どうも、DMFのメディア系担当、フルートの北濱です。
最近一気に秋めいてきましたね。
紅葉も少しずつ進んでいるようです(゚⊿゚)

さてさて、DMFのVol.5 Anniversary Concertまであと二週間程となりました。

DMF Vol.5 in 時計台
10月4日 19時START
チケット1000円


今回の演奏会では、過去の公演で人気だった曲や、くどうゆうたの新曲等を中心にお届けいたします。
そしてピアニストとして昨年の札幌市市民芸術祭で大賞を受賞した押切雄太が登場します。
押切くんは鋭い感性を持っていて、音楽をリードする能力に優れています。
Vol.5では、なんとソロも披露します。
これは聴きに行く価値ありですね(゚∀゚)

チケットは、FacebookのDMFページか、dmfconcert@gmail.comまでお願い致します。
置きチケでも対応できますよ( ̄ー ̄)

以上、フルート北濱侑樹でしたー

くどうゆうたによる音楽の魅力

どうも、雑用係のくどうゆうたです。最近は葡萄酒です。辛口が良いですね。

人にはどうにも訳もわからず落ちんこんでしまう時がありますよね。

理由があるならそれを解決すればいいのですから、まだ救われようがあります。しかし、人間、なぜか理由なく気持ちがふさぎ込んでしまうことがある。しかし、それは当然です。無常という言葉がありまして、世の中は常に移り変わっております。人の心も常に一定ではありません。

このような理由もないふさぎ込んだ気持ちを夏目漱石や森鷗外は<暗愁>と呼んだそうです。二葉亭四迷はふさぎの虫と訳したそうです。

ロシアではこのような気持ちのことを<トスカ>と呼んでいるそうです。正しく発音するとタスカーというのでしょうかね。

そういう気持ちの解消には、運動したり、音楽を聞いたり、など自分なりの解消法が必要となってくるでしょう。

神様は乗り越えられない試練は与えないそうです。ですから、そのような暗愁の気持ちがあったとしても、それを見て見ぬふりをするのではなく、それとしっかり向き合いながら、前向きに人生を生きていくことが大事なのではないでしょうか。

人生は不条理なものだと思います。

ではそんなときにはどうすればいいか。

音楽聴いてください。聴いてくださいよ。

2014年6月21日(土)

発寒イオンにて13時から、15時からとイベントがあります。

私出演させて頂きます。

東京国際芸術協会主催第16回TIAA全日本作曲家コンクール室内楽部門で審査員賞を受賞させて頂いた曲「E・B・Aの動機による現代組曲」のから抜粋した「サングリアに恋して」のデュオバージョン。ご年配の方には懐かしい演歌、ロシア歌曲など、他有名曲を交えながら、音楽の魅力を少しでもお届けできればと思います。

大学に入ってからの私の目標は、私にしかできない音楽をすることでした。

声楽、ピアノ、アドリブ、作曲・編曲・鍵盤ハーモニカ・・・いろいろ手を出してきました。だからと言って中途半端な、器用貧乏になるのは絶対に嫌だと思いながら自分なりに勉強してまいりました。

私にしかできない音楽をお届けできるように努力いたします。

共演してくださるのは、ピアニストの渡部美蕗さんです。クラシックの名手でありながらアドリブも堪能なマルチなプレイヤーです。彼女のソロも聞けるかもしれませんよー。

「E・B・Aの動機による現代組曲」 CD発売決定!

パーカスの空閑です。

近況報告させていただきます。
5月6日に三味線フェスティバル、
5月9日に北海道希望のフェスティバル
に参加させて頂きました!

どちらも三味線とのコラボと言うことでいつもと違いなんだか"和!"って感じでした。
三味線という楽器はメロディ弾いたり、伴奏弾いたり、ギターかよ!と思うようなこともやっていて一緒にやってて楽しかったです!
個人的には今回、カホンや和太鼓と一緒にできて普段は寂しいリズム隊の充実に感動しました。


これとは別に5月25日と6月1日に録音も行いました。
25日はvol.4の時に演奏した歌曲集『野菊』、1日にはvol.3の時の「E・B・Aの動機による現代組曲」を録りました。どちらもDMFのスーパー作曲マン、くどうゆうたさんの作曲です。


「E・B・Aの動機による現代組曲」の方は先日行われました東京国際芸術協会主催、第16回TIAA全日本作曲家コンクール 室内楽部門で審査員賞(1位、2位なし)を受賞しました!
こちらは
TIAAよりCDの販売が正式決定
発売時期は年末から来年明けにかけてだそうです。
Composonarity vol.8 というCDに収録されます。
野菊集の方も今後CD等の形になるかもしれませんのでその時はぜひ!お願いします!

以上です!
空閑でした

北海道・希望のフェスティバル

連続で斎藤です。

三味線フェスティバルのチケットは完売になったそうです。すごい!
満席での演奏、とても楽しみです。



さて、今回の案内はこちらです。

北海道・希望のフェスティバル


北海きたえーるにて、1万人規模のイベントでの演奏です。

5月9日(金)
17:00 開場

17:30 オープニングアクト
    ゲスト:新田昌弘(津軽三味線)&遠藤稔(ソプラノサックス、ピアノ)

のバンドにDMFからは斎藤(クラリネット)、安田(コントラバス)、空閑(ジャンベとか色々)の3人が出演します。
他にも和太鼓やカホンなど打楽器盛りだくさんで、まさにフェスティバルの幕開けに相応しい演奏になると思います。

そしてメインイベントです。

18:00 フェスティバル
    ゲスト:レーナ・マリア
        ブルックリン・タバナクル・シンガーズ
        ジャパン・マス・クワイヤー
        デニス・アガジャニアン
        トミー・クームズ・バンド
        アルフィー・サイラス

私は知らないアーティストが多いのですが、知っている人から言わせるとこんなに豪華なキャストが見られるなんてヤバすぎるらしいです。
めちゃめちゃおすすめなので、ぜひご来場ください。
9日がだめでも10日、11日と続きますのでぜひ。

入場料無料です!

詳しくウェブサイトをご覧ください。

北海道・希望のフェスティバル
プロフィール

DMF

Author:DMF
DMFです。
誰かかれか更新します。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。